2021_winner_1
2021_winner_
2021_winner_2
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

2022年9月度 月例会@BAATA 結果

大会結果

優勝 中石(ROOTS:SA)
準優勝 宮城(HUSTLER:SA)
3位タイ 田仲(DANDYⅡ:P)
3位タイ 上地(TIGRE:A)

9月のマンスリーはBAATAで行われ参加人数45名。
ベスト4に残ったのは、中石選手、宮城選手、田仲プロ、上地選手の4名。

準決勝第1試合/中石選手 vs 田仲プロ
準決勝第1試合は田仲プロのマスワリスタートかと思われたが、惜しくも8番でミス。中石選手が先取する。続く第2ゲームは中石選手のミスを田仲プロがすかさず返して1-1とする。その後は互いに1セットずつを重ね2-2となるが、田仲プロがまさかの9番をミスしてしまい、中石選手が取って3-2となる。そのまま中石選手が勢いに乗り、高速マスワリでリーチをかける。ここまでかと思われたが、田仲プロが意地の取り切りからマスワリで繋げ、勝負の行方はヒルヒルの最終ゲームへ。最後は田仲プロのブレイクスクラッチから中石選手が取り切り決勝戦へ駒を進めた。

準決勝第2試合/宮城選手 vs 上地選手
宮城選手のセーフティミスから上地選手が取り切り1-0でスタートした準決勝第2試合。ここまで好調の上地選手がしっかり取り切り、0-2で先行する。続く第3ゲームでは宮城選手4番から取りきって1点を返す。その後はややもつれた展開になるも宮城選手がしっかり取り、2-2に追いつく。プレッシャーからか上地選手のミスが目立ち始めるが、宮城選手がこの機を逃さず取りきって3-2で逆転に成功。さらに次のゲームでは宮城選手のマスワリで一気にリーチかけ、最後は安定の取り切りで5-2とし、決勝進出を決めた。

決勝戦/宮城選手 vs 中石選手
SA同士のまくり試合となった9月度の月例会決勝戦。出だしからセーフティを絡めながらの取り切りで、宮城選手が3-0でスタートダッシュを決める。さらにセーフティからの取り切りで4-0と一気に王手をかける。ここまでかに思われたが、宮城選手が惜しくもスクラッチしてしまい、ここから中石選手の逆襲が始まる。宮城選手のスクラッチから秒速で取り切り、更に3連発取り切りであっという間に4-4のヒルヒルへ。最終ゲームは中石選手のセーフティーを宮城選手が空クッションから決めるスーパーショットが飛び出るが、その次のバンクショットをミス。そのまま中石選手が取りきって久しぶりの優勝を飾った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました