2021_winner_1
2021_winner_
2021_winner_2
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

2022年度 チャンピオンシップ大会@BAATA 結果

大会結果

優勝 中石(ROOTS:SA)
準優勝 豊濱(Hammer:SA)
3位タイ 下地(BAATA:SA)
3位タイ 崎間(CLOTH:A)

2022年度のチャンピオンシップ大会はBAATAで行われ参加人数16名。
ベスト4に残ったのは、中石選手、豊濱選手、下地選手、崎間選手の4名。

準決勝第1試合/豊濱選手 vs 崎間選手
豊濱選手のセーフティを決めた崎間選手が第1ゲームを先取し、そのまま次のゲームも取り切りで0-2とする。続く第3ゲームでは崎間先取のスクラッチから豊濱選手が2連続取り切りで2-2とゲームを振りだしに戻す。更に豊濱選手の取り切りで逆転に成功するも、次のゲームでは崎間選手が⑤⑨のコンビを決めて3-3でゲームは後半戦へ。ここから一気に試合が動き出し、豊浜選手の取り切りからマスワリ、さらに9番フロックインで3連取し、6-3でリーチをかける。最後はマスワリ締めで決勝進出を決めた。

準決勝第2試合/中石選手 vs 下地選手
下地選手が土手のロングショットを決めて先取。そこからマスワリ、取り切り2連発で0-4と開始から中石選手を突き放す。しかし、ここから中石選手の反撃がスタート。3連続取り切りから、下地選手のミスを逃さずセットを重ね4-4と追いつくと、下地選手も気合で取り切り4-5と流れを引き戻そうとする。さらに中石選手の9番ミスで下地選手が王手を決めるも、中石選手が2連続フリーボールからの取り切りでヒルヒルの最終ゲームへ。最後は中石選手の3分マスワリで締めくくり、12月度の月例会に続いて決勝戦へ駒を進めた。

決勝戦/豊濱選手 vs 中石選手
ハイレベルな攻防戦となった2022年度のチャンピオンシップ決勝戦。豊濱選手が2連続取り切りで先行するも、中石選手も取り切りで1点返し、2-1とする。そこから互いに取り切りで2セットずつを重ね4-3で折り返す。セーフティ合戦の後、中石選手が3番を渾身の縦バンクで決め、そのまま取りきって4-4になると、マスワリと9番フロックインで一気にリーチをかける。最後は豊濱選手の痛恨の5番スクラッチから4球を沈めた中石選手が優勝を決めた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました