2021_winner_1
2021_winner_
2021_winner_2
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

2022年7月度 月例会@BAATA 結果

大会結果

優勝 石川(ブルーリボン:A)
準優勝 奥村(DANDYⅡ:A)
3位タイ 浜田(SOUTH:SA)
3位タイ 上地(TIGRE:A)

7月のマンスリーはBAATAで行われ参加人数57名。
ベスト4に残ったのは、石川選手、奥村選手、浜田選手、上地選手の4名。

準決勝第1試合/上地選手 vs 石川選手
石川選手の取り切りからスタートした準決勝第1試合。第2ゲームは石川選手の7番ミスから上地選手が1点返して1-1とする。さらにマスワリと取り切りで上地選手が3-1とポイントを重ねる。石川選手も負けじと上地選手のミスを逃さず、2連続取り切りにマスワリを加え3-4で逆転リーチをかける。緊張からか上地選手が最後の9番をミスしてしまい、石川選手がしっかり沈めて決勝進出を決めた。

準決勝第2試合/浜田選手 vs 奥村選手
第1ゲームは奥村選手がハイボールの8番でミスするも隠れてしまい、浜田選手が取り切れず、奥村選手が先取。続く第2、3ゲームは互いに取り切りで1-2とする。次のゲームでは浜田選手が2番からフリーボールでそのまま取りきって同点に追いつくかと思われたが、6番でミス。そのまま奥村選手が取りきって1-3で先に王手。今いち波に乗れない浜田選手がまたしても6番でミスしてしまい、奥村選手が取りきって決勝戦へ。

決勝戦/石川選手 vs 奥村選手
どちらが勝っても初優勝となる7月度月例会の決勝戦。まずは奥村選手が2番からの取り切りで先制するも、続く第2ゲームは8番入れスクラッチでOKを出し、1-1となる。そのまま両者一歩も譲らず、互いに取り切りで2-2とするが、石川選手のファールもあり2連続取り切りで初優勝に向けて一気にリーチをかける。もう後がない石川選手であったが、第7ゲームは3番からしっかりと取り切って3-4と食らいつく。次のゲームでは、緊張からかお互いにミスがありつつも石川選手が取ってヒルヒルの最終ゲームへ。最後は痺れる展開の中、石川選手が5番からの残り4球を取り切り、初優勝を飾った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました