2021_winner_1
2021_winner_
2021_winner_2
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Shadow

2022年10月度 月例会@BAATA 結果

大会結果

優勝 崎間(CLOTH:A)
準優勝 山根(KISS:A)
3位タイ 城間(TIGRE:SA)
3位タイ 冨里(SEA PORT:A)

10月のマンスリーはBAATAで行われ参加人数53名。
ベスト4に残ったのは、崎間選手、山根選手、城間選手、冨里選手の4名。

準決勝第1試合/冨里選手 vs 山根選手
ヒルヒルのシーソーゲームとなった準決勝第1試合。第1ゲームは山根選手が高難易度の配置をマスワリで決めると、続く第2ゲームは冨里選手が取り切りで1点返す。その後、互いに1点ずつを重ね2-2でゲームは中盤戦へ。セーフティー合戦となった第5ゲームは山根選手のミスを逃さず、冨里選手が取りきって3-2とする。しかし次のゲームでは山根選手が慎重な取り切りで3-3に追いつくと、そのまま連続ポイントで先にリーチをかける。しかし、この痺れる展開の中、冨里選手もONPC会長の意地で取り切りヒルヒルの最終ゲームへ。最後は山根選手が安定した入れ力で2番から取り切り、決勝進出を決めた。

準決勝第2試合/崎間選手 vs 城間選手
城間選手のマスワリからスタートした準決勝第2試合。その後、崎間選手が2連続取り切りで2-1と逆転に成功。続く第4ゲームでは城間選手が攻めの縦バンクを見せるも外れてしまい、崎間選手がすかさず取りきってリーチをかける。最後は崎間選手が難球の6番をポケットし、そのまま決勝戦へ駒を進めた。

決勝戦/崎間選手 vs 山根選手
圧巻の試合展開となった10月度の月例会決勝戦。山根選手のブレイクスクラッチから崎間選手が取り切り1-0。勢いそのままに崎間選手の高速取り切り2連発で3-0と山根選手を一気に突き放す。撞き番が回ってくるもうまくリズムを作れない山根選手が2球を残してミスしてしまう。そのまま崎間選手が取り切り、最後は高速マスワリできっちりと締め、ストレート勝ちで今季2勝目を飾った。強いぞゴンザレスしょうご!

コメント

タイトルとURLをコピーしました