2021年10月度 BCL大会@BAATA 結果

大会結果

優勝 宮城(CLOTH:B)
準優勝 金城(ハスラー:SB)
3位タイ 福治(BAATA:SB)
3位タイ 荒垣(CLOTH:B)

10月のBCL大会はBAATAで行われ参加人数36名。
ベスト4に残ったのは、宮城選手、金城選手、福治選手、荒垣選手の4名。

準決勝第1試合/荒垣選手 vs 金城選手
金城選手がスタートダッシュで0-2とするも荒垣選手が1つ返して1-2。その後、金城選手が2連取して先にリーチをかける。そのまま金城選手が走り切るかと思いきや、金城選手のハイボールミスから荒垣選手がしっかり取り切り、こちらも2連取で3-4のヒルヒル最終ゲームへ。残り3球で荒垣選手が6番をバンクで沈めて残り2球。しかし穴前7番で痛恨のキューミス。最後は金城選手がフリーボールから2球を取り切り決勝戦へ。

準決勝第2試合/福治選手 vs 宮城選手
福治選手のオープニングマスワリからスタートした準決勝第2試合。そのまま勢いに乗りたい福治選手であったが、宮城選手が福治選手のハイボールミスを逃さず、9番フロックを含めて3-1で一気にリーチをかける。福治選手もジャンプインから取り切りでしっかりポイントを重ねて3-3まで追いつくも、最後は宮城選手が取り切り決勝進出を決めた。

決勝戦/宮城選手 vs 金城選手
宮城選手が勝てば初優勝となる10月度のBCL大会。金城選手のらしくないハイボールミスが続き、0-2と宮城選手が先行する。その後も9番穴前のコンビショットで0-3と金城選手を突き放す。続く第4ゲームでは宮城選手の2番スクラッチからしっかり取りきりたい金城選手であったが、このゲームも落としてしまう。次のゲームではしっかり取りきっていた金城選手であったが、ラスト2球を出しミスで隠してしまい万事休す。最後は宮城選手がしっかりと2球を沈め、初優勝を飾った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました