2020年2月度 月例会@ブルーリボン 結果

優勝 下地(BAATA:SA)
準優勝 宮城(ハスラー:SA)
3位タイ 徳嶺(セーフティー:A)
3位タイ 棚原(クロス:B)

2月のマンスリーはブルーリボンで行われ参加人数50名。
ベスト4に残ったのは、下地選手、宮城選手、徳嶺選手、棚原選手の4名。

準決勝第1試合/下地選手 vs 棚原選手
下地選手の安定した取り切りで棚原選手何もさせてもらえず、
最後は下地選手がマスワリ締めで6-0で勝利。

準決勝第2試合/宮城選手 vs 徳嶺選手
第1セットは宮城選手のブレイクスクラッチから取り切り、
第2セットも宮城選手の9番ミスをきっちり沈めて0-2と徳嶺選手が幸先良いスタートを切る。
しかし、ここから宮城選手の怒涛の攻撃が始まり、
2連マスを含む5セット連取で決勝戦へ駒を進めた。

決勝戦/下地選手 vs 宮城選手
久々のSA同士の決勝戦となった今大会。
第1セットは宮城選手の2番スクラッチから取り切り、
続く第2セットは宮城選手の1番ミスから取り切り。
その後もセーフティーを絡めての取り切りと
下地選手が一気に3-0と突き放す。
最後は、2連マスで下地選手がそのまま逃げ切り、
SAになって2ヶ月目にして初優勝を飾った。

16+

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です